投資信託の選び方の評価会社の格付け

会社の評価を利用する

投資信託,評価

投資信託には第三者の立場から運用方針や運用実績、
サービスやパフォーマンスなどを評価して、
その情報を投資家達に提供する会社があります。

 

その評価は星の数などで格付けを行っていてとてもわかりやすいものになっています。

 

投資信託には膨大な数の商品がありますので
一般の人達がそれらをすべて把握するというのは難しいです。

 

その中から自分にあったものを選ぶというのは大変な作業になります。
そんな時にはそういう会社の評価が参考になると思います。

 

投資信託が盛んなアメリカでは評価会社の格付けを参考にして
選ぶというやり方は、以前からよく行われていました。


参考程度に活用する

日本でも投資信託というものがここ数年でとても身近なものになってきており、
投資信託の評価会社が次々とできていて
インターネットや経済雑誌などで簡単に評価を見る事ができます。

 

投資信託を選ぶときには、投資信託を販売してる人からの情報を
そのまま受け入れるのではなくて、
こういう第三者の公平な立場の意見を参考にするという事も大切かもしれません。

 

しかしこの評価はあくまでも過去の実績ですし評価会社によって
評価が違っていたりもしますし、今後もそのようになる保障はありませんので
それらを認識した上で利用しなければなりません。

 

▼このページをブックマークに登録する