レンタルオフィス大阪の賃料

ちょうど私の友人がレンタルオフィスから賃貸オフィスに変更したので例として挙げてみたいと思います。

 

こういったケースで一番気になるのが賃料ですね。彼は一人で仕事をしており、社員やパート、アルバイトなどの従業員もいないので、それほど広いオフィスは必要ないのですが、一人で仕事をしているだけに人との関わりが薄いことが嫌になって賃貸オフィスを借りることにしたようです。

 

 

そこで、事務員でも雇うつもりなんでしょう。まあ、2〜3人が働けることを想定してオフィスを借りているようですが、それでも大阪の中心地なので、保証金だけで約100万円かかったといっていました。

 

 

彼は見栄っ張りなので、一人で仕事をしていて、これから2〜3人増えたとしても、もう少し安いところはたくさんあるはずです。

 

 

 

ですが、通常大阪でレンタルオフィスを借りたとすると、安いところで1〜2万円から借りることができます。

 

こう考えるとだいぶ値段が変わってきますね。もちろん、信用面はけた違いに変わりますし、賃貸とはいえ自社オフィスになるわけですから融通もずいぶんと変わってきますが、その分いろいろな手間も増えることになります。

 

 

ビジネスをするのでさらなるステップアップを目指すのであれば、もちろん必要だとは思うのですがね。こういったランニングコストを比べるだけでも料金の違いだけにフォーカスするとびっくりするぐらいの違いがあるということになります。

 

 

▼このページをブックマークに登録する