投資信託の始め方、買い方

まずは口座開設から

投資信託,始め方

投資信託を始めるには、どうすればいいのでしょうか。

 

まずは、買った投資信託を保管しておく口座が必要なので、
投資信託を販売している証券会社や銀行などに口座を作ります。

 

ここでの注意点はその金融機関で扱っている投資信託しか買えないという事です。

 

ですから、口座を開設する金融機関選びは重要になります。

 

証券会社で口座を作った場合には、
普通の証券取引と同じ口座で投資信託以外の業務を行うことも出来ます。

 

またネットだけで行っている証券会社の場合では口座管理料は無料ですが、
大手総合証券会社では、口座管理料がかかります。

 

そして、口座を開設したら、次は投資信託の商品を選びます。

 

投資信託には、様々な種類のものがありその数は膨大です。

 

違いを色々と比較して自分にあった商品を選びましょう。

 

投資信託によっては購入可能な時期と解約可能な時期が違っています。

 

それから、申し込み・解約はいつでもできるのか、
運用期間(償還)が決められているのか、無期限なのかなども確認しておきましょう。


投資スタイルを選ぶ

そして次は投資スタイルを選択します。

 

一つは積み立て投資信託、もう一つは一括投資信託というタイプのものがあります。

 

積み立て投資タイプは一定金額を毎月少しずつ投資していくタイプで、
一括投資タイプは最初に全額投資するタイプです。

 

ここまでできて初めて投資信託を買うことができます。

 

そして、いよいよ投資信託の買い方ですが、
一口一万円で、最低一万口から買うことができますので、
初心者にとってもそれほど敷居は高くないのではないでしょうか。

 

そして投資信託は基準価額があるので、1万円から投資を始めるということになります。

 

ですからまずは1万円分買うというのが初めの投資信託の買い方です。

 

▼このページをブックマークに登録する