アジア株の投資信託

アジア諸国への注目度

先進国に比べて高い経済成長率を実現している中国を筆頭に
アジア諸国の投資信託が注目を集めています。

 

ずば抜けた人口数を誇る中国やインドでは人口数が多いだけに労働人口も多く、
それによって生産力が豊富になり消費人口も豊富という事になります。

 

そしてそのインドや中国の経済発展は、
隣接する東南アジアにも影響を与えています。

 

東南アジアの中でもベトナム株の投資信託を行う人が増えている傾向があります。

 

その理由としてはやはり中国株の存在ではないでしょうか。

 

かつて中国株が注目をあびて現在のようにとてもメジャーな投資信託になったように
ベトナムにも資本主義の後進性と国の発展の期待性があります。

 

またベトナム政権は近年とても経済に力を入れていて
インフラ整備を進めているという事もあげられます。

 

しかしベトナムもそうですが他のアジア諸国の投資信託などは
直接購入する事ができなくなっていたり、
購入できたとしても銘柄が限られているというデメリットもあります。

 

それからこれらアジア諸国の金融マーケットは長期的に付き合う事が大切です。

 

長い目で見れば大きな発展を遂げる事が期待できる国々ですので
長期投資をする事が重要でしょう。

 

▼このページをブックマークに登録する

アジアの株の投資信託への期待度関連エントリー

分配型ファンドの利点と弱点
投資信託の中でも分配型のファンドがあり、そのメリットやデメリットをご紹介しています。
ドルコスト平均法の欠点を知っておく
ドルコスト平均法には良いところもありますが、欠点を把握しておくことでリスクに対する意識もあがることでしょう。
投資顧問会社のシステム
投資信託では投資顧問会社と契約を結ぶという手段もあります。その役割について紹介します。
日経225連動型上場投資信託の紹介
日経225連動型上場投資信託の解説をしています。
海外ETF(上場投資信託)の良し悪し
海外ETF(上場投資信託)のメリットやデメリットについてまとめました。細かな特徴を把握しておきましょう。
新興国市場株の投資信託を学ぶ
新興国市場株の投資信託について基本的な知識を学んでもらう為、まとめました。是非知識を身につけて役立ててください。
インド株への投資信託を始めよう
インド株の投資信託を始めるにあたっての注意点などの情報をまとめています。
アジアの株の投資信託への期待度
アジア諸国の株や投資信託が近年注目されています。どのアジア諸国がこれから伸びていくのか、展望など解説しました。
中国株の投資信託をする前に
中国株の投資信託を始める前に、現在の状況や過去からの流れを把握しておきましょう。