投資顧問会社とは

投資顧問会社の役割

株式や債券などの銘柄、価格、売買時期などの投資に関する事を
専門的な立場から投資を行う人々にアドバイスを行う業務を投資顧問と言います。

 

元々はイギリスから投資顧問という業務が生まれ、
投資信託の本場アメリカで発展したビジネスです。

 

投資顧問業務は「投資助言業務」と「投資一任業務」に分かれ、
「投資助言業務」は投資に対して助言のみを行い顧問契約は結ばずに
最終的には投資家自身が判断する事です。

 

一方「投資一任業務」とは投資の判断を投資家から委任され、
顧問契約を結び実際の運用を行う事です。

 

そして投資顧問会社とはそういった業務を有償で行う会社の事です。
主に会費制の会社と報酬制の会社に分かれます。

 

会費制は助言などを行った商品の利益の有無に関わらず
一定の料金を支払う事になります。

 

報酬制は利益が出た場合それぞれの会社で定めている割合を支払います。

 

この投資顧問会社は中には何の根拠もなく
「必ず儲かる」などと大口をたたいて顧客をその気にさせて
顧問料だけをぼったくるという手口の悪徳業者も存在しますので
利用する際には充分な注意が必要です。

 

▼このページをブックマークに登録する

投資顧問会社のシステム関連エントリー

分配型ファンドの利点と弱点
投資信託の中でも分配型のファンドがあり、そのメリットやデメリットをご紹介しています。
ドルコスト平均法の欠点を知っておく
ドルコスト平均法には良いところもありますが、欠点を把握しておくことでリスクに対する意識もあがることでしょう。
投資顧問会社のシステム
投資信託では投資顧問会社と契約を結ぶという手段もあります。その役割について紹介します。
日経225連動型上場投資信託の紹介
日経225連動型上場投資信託の解説をしています。
海外ETF(上場投資信託)の良し悪し
海外ETF(上場投資信託)のメリットやデメリットについてまとめました。細かな特徴を把握しておきましょう。
新興国市場株の投資信託を学ぶ
新興国市場株の投資信託について基本的な知識を学んでもらう為、まとめました。是非知識を身につけて役立ててください。
インド株への投資信託を始めよう
インド株の投資信託を始めるにあたっての注意点などの情報をまとめています。
アジアの株の投資信託への期待度
アジア諸国の株や投資信託が近年注目されています。どのアジア諸国がこれから伸びていくのか、展望など解説しました。
中国株の投資信託をする前に
中国株の投資信託を始める前に、現在の状況や過去からの流れを把握しておきましょう。